【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
定休日(ネットショップ/実店舗)
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日(ネットショップ/実店舗)
 
 
 
 
 
 
 
 

【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜

【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜 【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜
【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜 【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜

商品名 : 【祭り用品|合切袋・マチ付】柿渋染め・荒磯(鯉)濃紺〜信玄袋・手提げ巾着〜

価格 : 1,980円(税込)

*サイズ(約)縦26.5cm×巾19.5cm×マチ(底のみ)5.5cm

ポイント : 19

数量 :

【祭り用品|和小物】合切袋(マチ付)柿渋染め・荒磯柄(鯉の柄)濃紺〜信玄袋・巾着〜



*祭用品豆知識:荒磯柄(文様)とは?

・荒磯(あらいそ)と書いて「ありそ」と読みます。荒磯柄は「名物裂=めいぶつぎれ」のひとつです。柄の構図(組合せ)や由来などについて諸説在りますが「荒波と鯉を組み合わせた古典柄」と云ったところが一般的な説明です。

・名物裂とは、安土桃山から江戸初期に中国をはじめ海外から渡って来た高級絹織物です。金襴(きんらん)・緞子(どんす)・錦などの織物は茶器の袋や武士の衣裳などに使用されました。



ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません