祭り用品専門店の浅草絆纒屋 〜通販サイト〜 鯉口シャツ・股引き・腹掛け・半纏・地下足袋など祭り衣装を豊富に揃えています。

2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
定休日(ネットショップ/実店舗)  
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日(ネットショップ/実店舗)
 
 
 
 
 
 
 
 

手ぬぐい【江戸一プリント】唐獅子(からじし)

商品名 : 手ぬぐい【江戸一プリント】唐獅子(からじし)

製造元 : 祭東京江戸一

価格 : 500円(税込)

サイズ:約 長さ110cm×幅33cm

ポイント : 5

数量 :


     
 
手ぬぐい 江戸一
 
 

白地に紺の「唐獅子」の柄。バックの牡丹と、唐獅子の組み合わせが粋です。

素材:綿 サイズ:幅約33cm×長さ約110cm 

 
 
     
 
   

プリントのため片面染めとなります。

   
手染めでは出せない細かい線や柄が表現されます。江戸一のプリント手拭は、昔の「江戸小紋」 を再現した柄を中心に展開しています。
   
江戸一のプリント商品はヤール巾 (ヤード:約1m)の反物をプリントし生産 しております。 「手ぬぐい」は幅広の生地を縦三等分し その後、手ぬぐいの長さ約110cmに裁断しております。
その為、手ぬぐいのサイドは片ミミか両ミミ無しのどちらかの状態になっております
   
片面染めのため、裏面との色の違いがあります。
江戸一のプリント柄「鯉口シャツ」は背縫い無しの御仕立てです。
幅広の生地を使用しているため小幅では接ぎを入れなければ仕立てられないような 大きなサイズの鯉口シャツも生産されております。
生地の幅が広いので、超肥満や超超肥満もございます。
   
日本文化、歴史的に手ぬぐいの切り口は全て「切りっぱなし」の状態で使われて
いました。これはいざという時、布を裂きやすくするためと伝えられています。
昔戦などの戦いの際、負傷した侍たちが傷口をふさぐ応急処置として手ぬぐいを
裂き包帯代わりに使用しました。柔道小説「姿三四郎」で手ぬぐいを裂いて下駄
の鼻緒を接げるシーンも印象的です。
   
手ぬぐいや鉢巻以外にも使い方は色々。例えばこんな使い方はいかがですか?
・2枚の手ぬぐいを縫い合わせて、のれんとして・・・
・お気に入りの柄をそのまま壁にかけて、タペストリーとして・・・
・風呂敷代わりに・・・
・ちょうど良いサイズに切ってランチョンマットに・・・
・ちょっと手を加えて、巾着、お弁当袋、コースターなど手作りしてみては・・・?
 
     
     
【祭東京江戸一】柄名:唐獅子(からじし)柄=1色プリント|関連商品
【祭用品|大人用腰下げ巾着】祭東京江戸一柄「唐獅子:からじし」区分=柄=1色プリント
【祭用品|大人用腰下げ巾着】祭東京江戸一柄「唐獅子:からじし」区分=柄=1色プリント
(【大人用腰下げ巾着|祭東京江戸一柄】*サイズ(約)縦20cm×横15cm *商品ごとに紐の色や柄の出方が異なります。予めご了承下さい。)
【祭東京江戸一|大人用股引】唐獅子/からじし(柄=1色プリント)
【祭東京江戸一|大人用股引】唐獅子/からじし(柄=1色プリント)
(サイズにより価格が異なります。)
【祭り用品|鯉口シャツ】唐獅子(からじし)*祭東京江戸一:柄
【祭り用品|鯉口シャツ】唐獅子(からじし)*祭東京江戸一:柄
(【祭東京江戸一|区分=柄】*一色プリント*綿100%*サイズにより価格が異なります。)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません